第19回Morning cruising in Yokohama. ♪

第19回Morning cruising in Yokohama. ♪ レポート 
開催日時:2018年12月12日(水)9時30分~11時30分 
今回のテーマは前回と同様に 『今後の予定と新年会について』でした。

財団の事業実施の方針、今後の活動内容などを話し合い、現地でラジオ収録も行いました。今回初参加の産霊(むすひ)伝承者さん、縄セラピストさん、スピリチュアルな癒しの力を持つ整体師さんにご参加いただき、普段なかなか聞くことのできない話をたくさん聞けました。

縄は神事である相撲にも、神輿や山車にも使われており、結びが、それをサポートします。船を繋ぐのも、運動会での二人三脚、百足競争にも、同様に、縄や紐が使われ、結ばれて活用されています。
つまり、縄や紐は、結ばれてこそ、利用価値があり、役立つのです。
結ぶ事で繋り、繋がるからこそ活用範囲が拡がり、役立てられます。
縄が果たす役割が備わっているからこそ、結び方が生まれて初めて、その結びが、意味を持ちます。
また、災害の観点からは縄の結び方にフォーカスして、縄が生活に、災害時に、役立つことを、役立てる方法を伝え、理解して貰う、体験イベント、縄はしごのワークショップなどコラボをしていけたらと考えております。

また、モーニングクルージングは今後メンバー様とともに様々なコラボ企画を行っていきます。現在、頂いている企画としては、ドローンの体験会を兼ねた炊き出しのイベント、甲冑と縄をコラボさせたワークショップなどを考えております。 順次、グループページでご報告させて頂きますので、今後ともモーニングクルージング横浜及び一般財団法人国際災害対策機構を宜しくお願いいたします。

Morning cruising お問い合わせ先
MC事務局

第18回Morning cruising in Yokohama. ♪

第18回Morning cruising in Yokohama. ♪ レポート
開催日時:2018年11月14日(水)9時30分~11時30分
今回のテーマは、『今後の予定と新年会について』でした。

財団の事業実施の方針、今後の活動内容、どんな講師に登壇いただきたいかなど参加者同士で意見を出し合い、現地でラジオ収録も行いました。カウンセラーの方やシンガーソングライターの方にご参加いただき普段は聞けないようなプライベートなお話やこぼれ話も沢山聞けました。新年会は、横浜らしいリーズナブルでお洒落なお店を参加者様に教えていただきました。

一般財団法人国際災害対策機構については参加企業とともに、神戸・横浜を対象とした港街の利点を生かした災害対策支援拠点となるべく活動していき、漫画家の松本零士先生デザインの災害対策向けドローンの開発に取り組んでいくことなどについてお聞きしました。今後の活動が楽しみですね。

また、モーニングクルージングは今後メンバー様とともに様々なコラボ企画を行っていきます。現在、頂いている企画としては、オーストラリアにおける着物のイベント、お寺と連携し戌の日のマタニティペイントのイベント、空き寺対策などです。 順次、グループページでご報告させて頂きますので、今後ともモーニングクルージング横浜及び一般財団法人国際災害対策機構を宜しくお願いいたします。

Morning cruising お問い合わせ先
MC事務局

Morning cruising in Yokohama

Morning cruising in Yokohama

横浜を拠点に、毎月1回 災害対策支援に関する意見交換や参加者による災害対策支援事業を実施、各種セミナー、 ボランティア活動、イベントなど行っています。

 MC横浜 
開催日時:毎月第3水曜日(又は第4水曜日)9時30分~11時30分 
開催場所:参加者に連絡 
参加費用:無料(野外活動は有料)

☆Morning cruising参加条件☆
1自立している
2ビジョンが明確
3海外に興味がある
※参加者の紹介が必要です。

☆受付条件☆
参加者による紹介&事前予約のみ
※参加条件に当てはまらないと判断した場合、お断りする事がございます。

☆禁止事項☆
1.Morning cruising会場内でのビデオ・音声の録音は禁止します。
2.Morning cruisingでのネットワークビジネスの勧誘/生命保険の勧誘を禁止します。

以上、禁止事項を守れない方は、退会いただきます。
Morning cruisingを友好な交流の場とし、会を円滑に運営する為に、
皆さまご協力よろしくお願いいたします。

主催: 株式会社You Color Life
MC横浜幹事:中村十美 
MC事務局:奥田智子
本事業は、(一財)国際災害対策支援機構の港町コミュニティ助成事業です。

実施実績
開催日:第1回2017年3月1日(水)~ 第27回2018年12月19日(水)現在
2018年11月 港町コミュニティ助成事業認定
参加者数 :44名(※2018年12月時点での参加者登録数です。)
講師
松尾悦子 ( 一般財団法人国際災害対策支援機構)「技術力・開発力強化推進支援事業について」 
安東裕美 ( 株式会社優雅)「オーガニックコットンとの出会い」
船水桂子 (リセスタ代表)「目黒区こども食堂さんとのコラボで洋服交換会について」
中村和代( 株式会社花々緒)「世界を巡って」
近藤佳津江 (フラダンス講師)「フラに出会えた幸せ」
佐々木道彦 (一般社団法人長距離航海懇話会理事)「太平洋横断航海について」
山下易夏 (ジュエリーデザイナー彫金師)「パワースポットを作ろうプロジェクト」
森田ティナ( Dinky-di代表)「大人の絵本読み聞かせ・子どもの頃の好きだったもの」
ウラゆきこ(ポジティブカウンセラー)「アラフィフでも愛されてラブラブ生きる」
古屋典子 (セタル・ハレ(手を洗おう会)代表)「それぞれの国の食卓と手洗い推進活動について」
中村十美 (きものギャラリー和やわら店主)「日本の伝統文化である着物の普及」
久保田弘信 (フォトジャーナリスト)「伝えられなかったイラク-IS掃討最前線にみる」
仲井巴都美 (ハ・オール数秘術創設者)「ハ・オール数秘術の誕生秘話」


Morning cruising お問い合わせ先
MC事務局